たらいこぎ実行委員会ブログ

秋田県横手市増田町の名物行事、元祖たらいこぎ選手権大会のスタッフブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらいこぎのニュースまとめ!

こんにちわ、下っパーず1号(したっぱーず)です。

今年のたらいこぎも終わり、8月も下旬に入って数日ですが、なんだか急に、気候が秋めいてきた気がする秋田県増田町です。
日没が早くなった気がしますし、朝晩は涼しくなってきましたし、夜にはカエルの声が鈴虫の声にいつのまにか変わっていました。暑さが苦手な1号は、いつも早く夏に過ぎてほしいと思っていますが、夏の短さを感じると少し寂しいですね。。。と言いますか、とりあえず夏休みがほしいです!(笑)


さて、本日はネット上で見られるニュース記事、動画をまとめてみました。
たらいこぎ終了から早5日も経ってしまっているので、もう検索できなくなっている記事もあるかもしれませんが、ひとまず探せる範囲で見つけたもの、県内報道機関のニュースソースをご紹介いたします。


・さきがけon the web様「懸命にたらいこぎ、必死にゴールへ 横手市真人公園」
http://www.sakigake.jp/p/ksrch/news?Page=srch&PText=&PSel=on&PDsp=20&PNext=0&PM1=08&PD1=16&PM2=&PD2=&PAuth=&PKc=20130816k

・AKT秋田テレビ様
http://www.akt.co.jp/news?sel=20130816_3

・NHKニュースweb様『「たらいこぎ」速さを競う』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130816/k10013832761000.html


・・・8月16日、夕方のニュースが放送されているころ、実行委員会メンバーはたらいこぎのニュースをチェックしながら打ち上がるのが恒例となっているのですが、今年は諸々の事情によりテレビ各局のニュースをチェックできませんでしたので、1号も探しながら初めてちゃんと見ました (^^; いやしかし、こうして取り上げていただけてありがたいかぎりです。

1号の大阪の友人が、NHKニュースで見たと教えてくれましたので、今年も全国版のニュースで放送されたようです!見ていただけた方はいらっしゃいますでしょうか?

この調子でどんどんたらいこぎを全国にアピールしていきたいですね。
スポンサーサイト

8月9日秋田魁新報県南ニュース

8月9日秋田魁新報県南ニュースに
秋田魁新報増田・十文字・川連販売所長の鈴木様より
”たらい”を頂いた記事が掲載さております。

正直な話、ここ数年”たらいこぎ”における”たらい”の
老朽化は存続に関わるほどのテーマでありました。

修繕を重ねながら使用してきた”たらい”が限界を迎え、
年に1つ、2つと”たらい”としての生を失った物が
増える中,修繕による運営上の財政をも圧迫しつつ
あるのが昨今の状況であります。

その中で増田の観光振興のためにと、鈴木様から頂いた
”たらい”は継続する上での大きな助になっています。

昨年2艘に続き今年は4艘頂きました。

今年で27回を向かえ、昭和から続く伝統と、たらいに
乗る楽しさをさらに伝えるべく、実行委員会も大会に向け
頑張って行こうと思っています。

第27回実行委員長 阿部 真和(下っパーズ4号)


第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会は
平成25年8月16日(金)開催です。

大会記録を更新しました。

こんにちわ、下っパ~ず1号(したっぱーず)です。

お待たせいたしました、先日の第22回大会の成績を、
過去の大会の記録に更新・掲載いたしました。

・ 過去の大会の記録
↑ 上記リンクをクリックすると別ウィンドウで開きます。
本ブログ左側のプロフィール欄内にある「・ 過去の大会の記録」からも同じものが見れます。

ご参照ください。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

こうして記録を見ると、第22回大会は上位選手の実力が拮抗している様子が伺えます。
誰が優勝しても不思議ではない、好レースだったと言えますね。

今回面白かったのは、個人男女に決勝レースを採用したことです。
これまでは純粋にタイムレースだったので、見ている方には
誰が一番速かったのか、最終結果を待たないと分からない形でしたが、
今回は決勝レースを見れば一目瞭然、非常に分かり易くなって、
見ている方にも楽しんでいただけたと思います。
もっとも、選手の方々は倍疲れたと思いますし、
非常に難しかったと思います。

団体部門については、新種目「たらいアングル」がトピックですね。
「難しかったけれども、面白かった。」と、選手のみなさんには概ね好評だったようです。
また、競技ポイントおよびアドバンテージポイントを見直してみました。
全チームに上位入賞の可能性がある、そんな緊張感のある競技も面白いのですが、
今回は、実力があって確実にポイントを積み重ねられたチームが上位に入っています。
このポイント制を今後も継続する予定ですので、
来年以降、団体部門で上位入賞するには、チームワークも当然ですが、
大会の原点である「たらいこぎ」の実力も必要とされるでしょう。
団体部門に出場される方は、個人部門にも出場していただいたり、
練習会を利用していただいたりして、ぜひともたらいこぎの腕を磨いてください。

↓ ランキングに参加しました。 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑画像をクリック!してください。↑ m( _ _ )m

過去大会の記録

過去の大会の記録について、
未掲載でした昨年(平成19年)の第21回大会の公式記録を追加更新いたしました。
大変お待たせいたしました。

 ・ 過去の大会の記録

上記リンク、および当ブログのプロフィール欄からご覧いただくことができます。

開催日時・開催場所について

たらいこぎは、秋田県横手市増田町の
真人公園(まとこうえん)で開催されます。


大きな地図で見る

真人公園は、さくら名所100選に選ばれた、秋田県内でも有数の名園です。

現在は、桜の花見の時期に合わせて毎年4月29日に、
お花見のイベントのひとつとして開催されています。

また、8月16日には、地域活性化を目指し、
たらいこぎ実行委員会が主体となって全日本元祖たらいこぎ選手権大会が開催されています。

当ホームページは、後者の全日本元祖たらいこぎ選手権大会のオフィシャルサイトとして、
たらいこぎ実行委員会が製作、運営しています。

たらいこぎについて詳しくは、以下のページをご覧下さい。

 ・ たらいこぎとは・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。