たらいこぎ実行委員会ブログ

秋田県横手市増田町の名物行事、元祖たらいこぎ選手権大会のスタッフブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト-T

「人はなぜ、祭りを行うのか…」

この地球に誕生した数万年前から、人間は祭りとともにあった。

大自然を「神」として恐れ崇め、己の荒ぶる魂をぶつけることによってそれを表現し、笑い、泣く…。

祭りはやがて「政(まつりごと)」と名を代え、人間の社会活動の基(もとい)と成ったとは、かの有名でもなんでもない、私個人の考えである。


お久しぶりで~ス(^_^)v

申し送れましたが、私は昨年度のたらいこぎ大会実行委員長の、「下ッパーズ2号」と申します!


さて、今年もいよいよこの季節がやってまいりましたッ!

平成25年(2013年)8月16日(金)
第27回
全日本元祖たらいこぎ選手権大会


が開催されます!

今年のテーマは「愛」!今決めましたので、深い意味はありません。


さて、与太話はさておき、今年は私も実行委員長をクビ勇退し、サブ実行委員長として運営に参加しております。

新しい実行委員長は、おそらく何度目かのブログ更新で登場すると思いますので、その時に自己紹介をしてもらおうと思います。

その実行委員長よりの提案により、我々たらいこぎ三役「かっぱとり5人衆(仮)」をはじめとする実行委員会メンバーは、ある実験を行いました。


今年も大会の競技には、個人部門の男女、子供部門(小学生以下)、団体部門(以下団体戦)の3部門で行われます。

団体戦は3人一組で行い、各人の技術もさることながら、チームワークが非常に重要になります。

とはいっても、パワーや体格の面から、男女の差が付きやすく、そのハンデをポイント優遇などで行ってきました。


そのハンデを、誰の目にも分かりやすく、かつ、「むしろ女子チームが有利なんじゃね?」と言わしめ、団体戦を盛り上げたい、という赤心から、この実験を執り行うこととなりました。


5月。

3年連続の大雪から開放され、遅い桜の開花も終わり、葉桜乱れる真人公園。

毎年筋書きの無いドラマを生み、出場者の汗と涙を蓄え続けた真人沼も、土曜の午後はミドリガメが甲羅を干す程(本当)に、のどかな風景が流れていました。


その静寂を破るかのように、おもむろに水面に現れた謎の集団…。


実験その1。

ハンデ=重さで行いました。

重さ実験
▲たらいに重し(参考までに人間=数十㌔)を乗せた状態


結果=ほとんど変わらず(涙)


この驚愕の事実に、その場にいた全員はしばし立ち尽くし、副実行委員長N氏はたらいとともにひっくり返りました。

どうするんだコレ…
▲マジかよ…

水もしたたる…
▲ショックのあまり、無言で沈んだN氏


しかし、ここで秘密兵器が登場。

実験その2。

ハンデ=ツールで行いました。

秘密兵器
▲※画像は加工してあります。あれ?これって…


結果=な、な、なんと…

タイム換算で10~15秒のアドバンテージッ!!!



これは、今年は団体戦の勢力図が、激変するでッ!

特に女子3人チームにとっては、優勝に大きく有利に働く可能性がありすぎるッ!

マジで速いよ!
▲※画像は加工してあります。速かった…


ということで、これは一度実行委員会で話し合います。

ここで全てを語るわけにはいかないところもあり、決定が下されたときに改めてご紹介したいと思います。


さて、最後にもう一度。

平成25年(2013年)8月16日(金)
第27回
全日本元祖たらいこぎ選手権大会


のご参加を、心よりお待ちしております。


下ッパーズ2号(野獣派)


追記 写真を載せ忘れましたので、アップしていきます。
追記 毎週木曜日に、ブログ更新を行っていきます。
追記 開催年が、平成27年になっていました。今年は平成25年ですね。訂正いたしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taraikogi.blog17.fc2.com/tb.php/105-c6352ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。