たらいこぎ実行委員会ブログ

秋田県横手市増田町の名物行事、元祖たらいこぎ選手権大会のスタッフブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらい怒りの鉄拳

その日、男は大いなる悲しみに包まれた・・・

悲劇はいつも突然に訪れ、それは残酷なまでに人の心を踏みにじるものである。

その日の黄昏どきに、男は、3年間いつも連れ添った相棒と離別した。

その代償は大きく、新たな相棒を得るために高い対価を支払いながらも、また明日からも歩き続けなければならかった。


「本当に大切なものは、いつも失ってから初めて気付く。」

誰が言ったかは知らないが、まさに男にとってはそうした心境であろう。


ああ…、まさか、携帯が、お尻のポケットから…。

なぜ、「かっぱとり」、したんだ~~!


どうも、下っパーズ2号です。

上の駄文で一つ解説があります。

「かっぱとり」とは、秋田県南地方の方言で、人が沼や川などに落ちてずぶぬれになるという意味なんですね。

簡単に言いますと、彼の携帯電話がそうなって、その仕打ちに対して携帯が「むつけで」(方言=すねた)、ずっと圏外になったという話でした。チャンチャン♪


本編に入ります。

我々たらいこぎ実行委員会の3役と、サポート役の某歌舞伎役者似の下っパーズ1号氏は、増田の「漆蔵資料館」様にて会議を行いました。

会議には、たらいこぎの創始者であり、大会の終身名誉会長でもある、グランド・たらい・オヤジ(GTO)にもご列席いただき、優雅な雰囲気の中で熱い論議が行われました。


大会開催には、人と資金がかかせません。

その進捗状況と、これからのスケジュールのすり合わせは不可欠であり、我々はこまめに会議という形で顔を合わせています。

私は、先述した携帯のトラブルで遅刻してしまいましたが、到着時にはすでに議論は一段落した模様で、半ば和やかな空気の中に、ヒートアップした論戦がクールダウンしつつある状況となっていました。


会議では、あることが話されました。

たらいこぎの「販促」と、「おみやげ」という観点で、商品化の企画を水面下(←たらいだけに)で進めており、そのデザインについての具体案ができてきました。


ここ数年間のポスターのカッパのデザインは、前々々実行委員長のF氏が手がけたものであります。

F氏は、「放浪の天才画家」としても有名であり、今回の企画もF氏のご協力を頂き、忙しい中でデザインを数点作成していただきました。


画伯作品

▲力作ぞろいであります。まさに「魂のアーティスト」!


これらをどのような形で、皆様の前に現すか、それはこれからの努力次第だと思います。

大会まであと1ヶ月半!ますます頑張っていきますよ~^^v

第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会は
平成25年8月16日(金)開催です!
スポンサーサイト

テーマ:+秋田県+ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taraikogi.blog17.fc2.com/tb.php/111-a5d5db12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。