たらいこぎ実行委員会ブログ

秋田県横手市増田町の名物行事、元祖たらいこぎ選手権大会のスタッフブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い増田の夏!

皆さん元気ですかー!実行委員長の下っパーズ4号です。

第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会が終了しました。

天候にも恵まれ、出場者の皆さんやそれを応援する多くの
家族の笑顔に出会えて、無事大会を終えられた事を
うれしく思っています。

準備段階では散々雨に泣かされてきましたが
終わってみるといい思い出ですね。

しかし、いつまでもその思いに浸っているわけには
行きません。

終わりは新たなスタートといいますが・・・。

ちょっとゆっくりしてからボチボチ次を考えて
行きたいと思います。

出場者の皆さん、応援で盛り上げて
いただいた皆さん、スタッフの皆さん、
協賛を頂いた皆さん、

2013年夏の第27回全日本元祖
たらいこぎ選手権大会は
無事終了しました。

お疲れ様でした、そして本当に
ありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い致します。

ありがとうございました!

こんにちわ、下っパーず1号(したっぱーず)です。

昨日はみなさまおつかれさまでした。
第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会は
無事に終了いたしました!

ご参加いただいた選手のみなさま、
ご来場いただいたみなさま、
大会運営にご協力いただいた関係各団体のみなさま、
大会にご協賛いただいた企業のみなさま、
その他多くの方々のおかげで
今大会も運営することができました。
実行委員会スタッフ一同心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。


今大会、個人的にうれしかったことは、
参加をお休みされていた常連選手が何名か復帰されたことでした。
特に、仙台からいつも親子でご参加いただいているお三方については、
その安否や現況を心配しておりましたが、
今回久しぶりにお会いすることができて安心しました。
そして「スタッフのみなさんありがとう」と言っていただけたことに感動しました。
年に一度のことではありますが、わたしたちはみな、
たらいこぎでつながっているんだ、と改めて思いました。
とてもうれしかったです。


ひとまずは、みなさまへ御礼方々終了のご挨拶までといたします。
のちほど今大会の実行委員長も登場すると思いますので改めてご挨拶いたします。
また、今大会の記録や写真なども整理でき次第ご紹介してまいりたいと思いますので、楽しみにお待ちください。

闘魂

夏。

この言葉にふさわしく、いや、ふさわしすぎるほどに、毎日暑い日が続いている。

多くの自然に囲まれた、北東北の当地でこの暑さなのだから、西日本や都市化の進んだ地域は報道で伝え聞くように、猛烈な暑さと思われる。


8月7日は立秋。この日以降は「残暑」である。

「秋」とは称しているが、この日は暑さのピーク日ともされている。

近年では、9月10月になっても暑さが収まらない時候となっているが、今年はどうだろうか。


阪神甲子園球場では、全国高等学校野球選手権大会が始まった。

秋田県代表の秋田商の緒戦は、大会7日目、8月14日、富山第一との組み合わせだ。

秋田県大会決勝での、角館高との延長15回の記憶も新しい。


各地区予選を勝ち抜いた各代表校は、まさに「猛者」の集団であり、その決戦の舞台は数々の歴史を作ってきた。

若き彼らが、この厳しい環境の中で示す「ますらをぶり」のぶつかり合いは、今年はどういった歴史を生むのだろうか。



勝者と敗者。ある目的達成を2以上の者が目指すとき、必ず生まれるといっていいものだ。

勝者は時に全てを手にし、敗者は時に全てを失う。ある意味、残酷な現実である。

よく聞く言葉だが、「勝ったが故に見失う、負けたが故に得られる」、それも一理ある。


でも人間誰しも、人に負けたくない。

私を含めた多くの人は、幼少期からさまざまな「負け」を感じる経験を重ねたかと思う。

レギュラーになれなかった。大会で負けた。テストで赤点。この度は貴意に添えませんでした。

「いい人なんだけど、ごめんなさい」「他に好きな人がいるの、ごめんなさい」…。

胸がえぐられる気がするが、個人的にこれらは無駄なことでは決してないと思っている。


むしろ、「挑戦する」ということに着目してみてはどうか。

「人は歩みを止めたときに、そして、挑戦をあきらめたときに、年老いていく」という名言がある。

未知のものに挑戦することは、不安を伴うと思う。ドキドキが止まらないかもしれない。

しかし、「やってみた」ことで、そのドキドキは必ず、違った答えを導いてくれるはずだ。


8月16日。

秋田県 横手市 増田町 真人公園。

水面に浮かぶたらいは、その答えを求める方々を含めて、静かに迎え入れる。


下っぱーず2号




昨日(8月8日)までの参加状況

団体 12組(残り 3枠!)

男子 43人(残り 7枠!)

女子 22人(残り 8枠!)

わらし(子供) 10人(残り 20枠!)※小学生


あれあれ~?まだチャンスがあるみたいだぜ!

特に小学生の君たち!君たちの夏をカッパーズとともに楽しもうよ!

これはぜひ参加せねば!

たらいこぎ事務局℡0182-45-3003

テーマ:+秋田県+ - ジャンル:地域情報

8月に入り、夏本番。大会まで後10日あまりです。

皆さん、こんにちはー。下っパーズ5号です。

ついにここ秋田も梅雨明けしましたー。夏本番です!!
大会まで10日あまりとなりました。

参加者大募集中です。
特に子供と女子の部の定員に余裕がありますので応募してみませんか?
今年の夏の思い出に。


応募はたらいこぎ事務局℡0182-45-3003まで。
平日午前8時30分から午後5時15分まで連絡いただけば確実です。


第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会は
平成25年8月16日(金)開催です。

第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会、出場者大募集中!

こんにちわ、下っパーず1号です。
前回、わたしが「梅雨らしい天気になってきました」なんて言ってから、
こんどはずーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・
っと雨続きだった秋田県横手市増田町です。
大雨警報やら土砂災害注意報やらがたくさん出された2週間弱でしたが、
やっと一服といったところでしょうか、
昨日からさわやかな快晴となっています。
セミが泣きだしたりして、今度は夏らしい雰囲気ですね。

さて、作業が遅れておりご迷惑をおかけしておりましたが、
今年の第27回大会の参加申込書ほか各種書類について
ダウンロードが可能になりましたのでお知らせいたします。

以下にリンクを掲載いたしますので、ダウンロードしてプリントアウトしてお使いください。

・参加申込書

・参加申込についてご案内書

・第27回大会開催要綱

上記書類は、このブログ左上のプロフィール欄にも
リンクを貼ってありますのでそちらからもご利用可能です。
前年同様、外部アップローダーサイトを利用しております。
怪しいサイトではありませんのでご安心ください。
パスワード等は必要ありませんので、
リンク先のダウンロードボタンをクリックするだけでダウンロード可能です。
PDFファイルです。

と、いうわけで、
遅くなってしまい大変申し訳ありません!
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会、
出場者大々々々大募集中です!
どしどしお申し込みください!
よろしくお願いいたします!


出場者の集まり具合は、またのちほどご案内いたしますが、
ぜひお早めのお申し込みをお願いいたします。

第27回全日本元祖たらいこぎ選手権大会は
平成25年8月16日(金)開催です!

7月28日(日)は練習会を開催!
増田町真人公園にて午後2時から、
参加料は300円です!
本番以外に練習する機会は限られています!
ぜひ練習しにきてくださいね!


0036.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。